Sweet Strings

大阪天満橋のウクレレ教室

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

image01.jpg

昔からウクレレのボディーサイズには4種類ありまして、

小さい順からソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと呼ばれています。

しかし、最近ではソプラノサイズより小さいサイズのウクレレも作られており、

メーカーによってサイズの呼び方が変わるのですが、

ベビー、ポケット、ピッコロ、などと呼ぶようです。

動画のようにレギュラーチューニング(ソドミラ)より1オクターブ上でチューニングすると

いつも弾いている曲も違った雰囲気になってかなり楽しめますよ、きっと。

1本欲しいなぁ〜



10月スタートクラス募集中!
http://www.sweet-strings.com/ukulele/

ウクレレBBQ参加者も募集中!
http://ukulelesweetstrings.blog.fc2.com/blog-entry-82.html


9月の体験レッスン日時
9月24日 20時〜
9月25日 19時〜 20時〜
9月30日 18時〜 21時〜
E-mail: lesson@sweet-strings.com
※レンタルウクレレもございますのでお気軽にご参加ください。

Sweet Strings

大阪市中央区北浜東2-17 3F(地下鉄谷町線天満橋駅、京阪電鉄本線天満橋駅から徒歩3分)
E-mail: lesson@sweet-strings.com
Tel: 06-6926-4506


スポンサーサイト
20:15 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

Japanese Ukulele. 

ウクレレの種類 |

IMG_1745.jpg

ウクレレはハワイで作られた楽器。
正確に言えば1800年代ポルトガル移民により持ち込まれたブラギーニャという楽器をマニュエル・ヌネスが真似て作ったものがウクレレと呼ばれるようになりました。
ウクレレの語源はいくつか説がありますが、演奏する指の動きが飛び跳ねる(lele)ノミ(uku)に見える様からUkuleleと言う名前がついたというのが私は好きです。
演奏する姿は音に大きく影響しますので、右手の動きは大きくノミが飛び跳ねてるかのような動きですると張りのある楽しい音色が出せるように思います。
今となっては世界中で作られてるウクレレ。
現在では日本でも良いウクレレがたくさん作られていますが1950年代、もしくはそれ以前からも日本でもウクレレは作られてました。
昔は楽器オリジナルブランドなる物が多数作られていました。
一本紹介。
ARS Ukulele by Shinano Gakki
IMG_1743.jpg
IMG_1746.jpg
音はホッコリ包み込むような音。
芯はなくスカスカな感じの音ですが今の楽器にはない不思議な音がします。

もしかしたらあなたの家の物置に眠ってるかもしれませんよ。
家に弾かれていないウクレレがある方は是非はじめてみませんか?

6月度初心者クラス募集中!
http://ukulelesweetstrings.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
12:37 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

Bass Ukulele 

ウクレレの種類 |

hmg930.jpg


最近では、いくつかの楽器メーカーがソプラノ、コンサート、テナー、バリトンの他に低音の出るベースウクレレも作っています。

サイズ的にはバリトンウクレレと同じようなものです。

「結構な屋敷に住んでるので、ウクレレはもっと大きいのが欲しい」

という方には、コントラバスサイズのウクレレをおすすめしたいのですが、

はたして入手可能なのでしょうか。

お金とスペースに余裕のある方には、マンドベースをおすすめします。


6月度初心者クラス募集中!
http://ukulelesweetstrings.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
00:00 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

Ukulele Sizes 

ウクレレの種類 |

hmg931.jpg

ウクレレには大きさによってネーミングが変わり、

小さいサイズのものから大きいサイズのものへと順に、ソプラノ、コンサート、テナー、バリトン、と呼びます。

チューニングはソプラノ、コンサート、テナーは4弦からソドミラ(GCEA)、バリトンはレソシミ(DGBE)です。

バリトンウクレレになるとかなり大きく、小ぶりなギターに近いサイズになります。

初心者の方におすすめなのは、やはりソプラノ、コンサートサイズのウクレレでしょう。


6月度初心者クラス募集中!
http://ukulelesweetstrings.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
00:00 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。